--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'06.01.Fri

アンティークな色合い ペリカンM400 茶縞

久々、万年筆の記事でも。

写真を撮ったまま、ブログに載せてない万年筆がいくつかあるので、
ぽつぽつと出しておきます。


ペリカンM400 茶縞


えへ(*´∀`*)


ペリカンM400 茶縞


えへへ(*´∀`*)

ペリカンM400茶縞です。
手に入れたのはずいぶん前だけど。
どうしても尻軸のリングが2重のものが欲しかったので嬉しい。
2重リングの情報をくださった方のおかげです。


ペリカンM400 茶縞


キャップは双子ペリカン。可愛い。



ペリカンM400 茶縞


M400青縞と並べてみた。
どちらも艶やかな軸色が本当にきれい。


ペリカンM400 茶縞


写真だと分かりにくいけど、茶縞はキャップや尻軸などが黒ではなくてダークブラウンなのも好き。
こだわりがいいなぁ(*´ω`*)




*************************
↓ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
スポンサーサイト
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'09.29.Thu

純白の美しさ、冬の姫君 ダイヤモンドダストの魅力

郵便局の本局に寄って、恋焦がれた万年筆を受け取ってきた(*´∀`)
あれやこれやが吹っ飛ぶ愛らしさだよ堪らんウヒョー!


大丸藤井セントラル「ダイヤモンドダスト」


恋焦がれた美しくて愛らしい万年筆。
北海道の文具店 大丸藤井セントラルさん限定のダイヤモンドダストです(*´ω`*)
雪のようにきらめくスノーホワイトのラメ軸が本当に素敵!
たまりません!


大丸藤井セントラル「ダイヤモンドダスト」


陶器のような純白の美しさと上品な銀ラメが繊細さを表現していて、
プロフィットスタンダード軸がさらに細くシャープに見えます。
徹底したこだわりは首軸も白ラメ!
そして大丸藤井セントラルさんのシリーズを証明する北海道ニブです!


大丸藤井セントラル「ダイヤモンドダスト」


ずっと探していたダイヤモンドダストを超がつく美品の状態で譲って頂けることになって、本当に天にも昇る気持ちです。
現物を目の前にした時、あまりにも好み過ぎて胸の奥を刺し貫かれるような感動すらありました!
譲って頂いたご好意に深く深く感謝しています。


インクは初恋を入れる予定。
EFニブなので淡い色よりもはっきりした色でも濃淡が欲しい、かつブルーが良かったので。
首軸を染めたくないので、コンバーターに注射器で直入れすることにします(笑)


大丸藤井セントラル オリジナル万年筆第4弾「ダイヤモンドダスト」





(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(2)
2011'09.08.Thu

旧型デラックス漆のブルーはグリーンだった?

デラックス漆のグリーンについて、京橋のPILOTペンステーションで聞いて来た。
曰く、デラックス漆の『グリーン』という商品は存在しないそうです。
ずっと、赤黒青の3色展開だとか。


パイロット デラックス漆


では、9/5のブログに書いた「旧型デラックス漆グリーン」は何なのかと言うと、

これが旧デラックス漆のダークブルーにあたるそうです。
経年変化でもないようで、修理用のパーツをわざわざ持ってきて見せてくださった。
個体差はあれど、みんな青緑だった。
中にはまさしく緑もあった(笑)

なのでデラックスのグリーンが欲しい方は旧型のデッドストックを探すのが良いかと。

それにしても旧型デラックス漆ダークブルー(グリーン)可愛いよ(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

私にとってはともかくもこれがデラックス漆の本物ですと確証を頂ければ、
名前がブルーだろうがイエローだろうが何でもいいのです。
この子のこの色が気に入って買ったものなので(*´ω`*)


ペンステーションで対応してくださった方が本当に丁寧に話を聞いてくれて
とてもいい人で、嬉しくなってつい現行デラックス漆とか
キャップレスデシモパールブルーとかHI-TEC-Cとか長話しちゃって、
でもとても楽しかった!パイロットのことがますます好きになりました!





(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


 ←現行デラックス漆 送料無料最安
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'09.05.Mon

和の魅惑 デラックス漆旧型を迎える

夜も更けてきたので、昨日届いた愛しいデラックス漆の
新たなハニーを紹介していいですかいいですね(*´ω`*)

ユーロボックスさんでWEBカタログに掲載されていて飛びつきました。


左がデラックス漆(旧型)グリーン、右が愛用の現行ダークブルー

パイロット デラックス漆


すごく深い青緑。これと同じ色の携帯を愛用してた。(ドコモSH702iD)
緑の中でもこの色は特に好き。
写真だと甘い色に見えるけどもっと深くて艶やか。
旧型デラックス漆のデザインは現行と違って頭とお尻も塗ってある。

パイロット デラックス漆


ロゴはクリップ側にPILOT、裏にJAPAN。
URUSHIとは書いてない…
この子は本当に漆なんだろうか?
過去のカタログ持ってない&ネット検索では分からなかった

パイロット デラックス漆


パイロット デラックス漆


ニブは14K、JISマーク入り。
現行デラックス漆ダークブルーをMで持っているので、
旧型グリーンをFで手に入れられたのは嬉しい。
柔らかくて書きやすい弾力の使いやすいペン先だった。

金色もちょっと違う。
ブルーの方が薄い、グリーンの方が黄色味が強い。

パイロット デラックス漆




ところで。
Twitterで
「中屋さんはカルテに「筆記速度速い」と書くと、フロー多めに調整してくれますよ。」
と聞いて初めて、
筆記速度が速めだからフロー渋めのペンが私は苦手なんだ、と理解しました。
そういうことだったのか…( ゜Д゜)



(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

←現行デラックス漆 送料無料最安(30%OFF)
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'09.03.Sat

夜色のカクテル万年筆 東京限定エイジアンウエイ

本日お迎えしたもの。

・デラックス漆旧型Fニブ
・インク工房オリジナルインク
・東京限定エイジアンウエイ

銀座伊東屋さんでセーラー100周年記念イベントやってたので行ってきた。
イベントはインク工房と、エイジアンウエイの先行販売。

(エイジアンウエイは「エイジアンウェイ」だと思ってたら「ウエイ」だった。
 「キャノン」じゃなくて「キヤノン」みたいな感じか。)
(でも呼ぶ時はつい「エイジアンウェイ」って言っちゃう…(´・ω・`)ごめんなさい)


伊東屋でセーラー販売員さんと散々お話しした。すっごくいい人だった。
カクテルシリーズは今後も継続していきたい、
そのためにはまずエイジアンウェイが好評じゃないと続かない、
今後プロギアで出すカクテルもあるかも。とのこと(´・ω・`)


東京限定 エイジアンウエイ


エイジアンウェイは濃い青紫の深い軸色。
青要素が強く見える。
青々していなくて、濃い目なのでスケルトンっぽくないところが
逆に全体に深みを出してるのかも。

直前に発表されてたエイジアンウェイプロギア画像のようなもう少し明るい青なら、
グラスの中の透明感のあるカクテルらしさも出たんじゃなかろうか、
天冠尻軸のクリアと色の差があり過ぎてもったいないですねって話したら、
1重と2重で色が変わっちゃって…って言われた(笑)
1重の時の色が本当は狙った色だったみたい。
キャップを透かしてみる時の色。


東京限定 エイジアンウエイ


Twitterの自分のTL上では当時ちょっと不評気味だったんだけど、
事前告知でエイジアンウェイがプロギア軸って発表じゃなければ
プロギア画像を作らなければ、(セーラーさん的に)
良かったんじゃないかなーと思います。

エイジアンウェイが、
つまりカクテルシリーズのイメージとして最初の1本目が、
プロフィットの形状(=グラスに見える)であることは、
後付けなのかもしれなくても、何も知らない人からすれば納得の要素なんだと思う。


とりあえず今のところ後悔はしていない。
軸色が好みだったのと、プロフィット21を持ってないので。
ただ、やっぱりプロギアならなぁという気持ちは捨てられず、
インクを入れるのには時間がかかるかも。
(バランス型よりもベスト型が好き、プロギアでクリア天冠に錨マークを見てみたかった)

エイジアンウェイの言われちゃう部分については大いに頷けるし、
私自身もプロギアでも見たかった、と残念に思う部分はあります。

でも、いいペンですよ。きれいな色です。青が好きならいいと思う。
プロフィットにバイカラーニブは珍しいらしいし。
(伊東屋さんでは、プロフィット×バイカラーニブが珍しいからという理由で買っていかれる方が多かったそうです)


東京限定 エイジアンウエイ


あとね。
透明部分はね、ノートの上に置くと見えなくなるんですよw

バランス型のくせしてベスト型を模す不思議なペンでしてね。
割と可愛いよ。

残念なイケメンっつーか、
大型犬タイプのイケメンっつーか。
(´・ω・`)な顔したイケメンつーか。



他に、女子色DaysシリーズみたいにWEB受注生産でいいから、
カクテルシリーズインクを別注できるようにするといいんじゃないかしら。
インク工房に行けない人もいるし。
……その前にエイジアンウェイが東京限定だけど。
ってことは今後のカクテルはもしかして地方限定なのか?



同日に届いたデラックス漆旧型についてはまた後日~


東京地区限定万年筆「エイジアンウエイ」(カクテルカラー・限定200本)




(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'08.23.Tue

ヒーローのようなかっこよさ。ペリカン M200デモンストレーター レッド

新たにお迎えした双子ペリカンさんです( ´ ▽ ` )ノ かっこいー!

ペリカン M200 デモンストレーター

ペリカン M200 デモンストレーター

ペリカン M200 デモンストレーター


M200デモンストレーター ダークレッド。
深みのある透明な赤が美しい!
女性的というよりも男性的な、かっこいい赤軸です。

同シリーズ3色目、銀トリムと合わせると5色目(*´ω`*)
次はダークグレーを狙っています(笑)




*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'08.23.Tue

レトロな空気 丸善アテナインキ復刻セピア

本日の購入。
丸善アテナインキ復刻セピア。
他にコンバーター二つと、その他。

丸善アテナインキ 復刻セピア

このインク壜がいい!
茶色インクをどれにしようかずっと探していたんですが、
このアテナを定番にしようと思ってます。
何故かというと壜が可愛いから(*´∀`)

セピアといっても淡いセピアではなくて、
色見本では赤みのあるはっきりした茶色、っていう印象。

以前、モンブランセピアを小分けで頂いて使っていたんだけど、
モンブランセピアは優しい薄めのセピアという印象だった。
ただペンの中で少しずつ蒸発して濃くなってくると
なかなか深みのある鮮やかな茶色になるのであれはあれで捨てがたい。


そして今日、
新たにお迎えした双子ペリカンさんです( ´ ▽ ` )ノ
かっこいー!

ペリカン M200 デモンストレーター レッド


ダークレッド、という感じの色合い。かっこいい!(*´ω`*)
想像以上に落ち着いた色なので使いやすそうです。

同シリーズ3色目、銀トリムと合わせると5色目になるのです。
次はダークグレーを狙います(笑)





(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'08.13.Sat

ロゴ入り万年筆

ある会社のロゴが入った西ドイツ時代の未使用万年筆を落札した。

ロゴは彫りに金インク流しだった。(ああいう刻印はなんて呼ぶんだろ)

父にあげたら「どうしたのこれ!?」と喜色満面で、さっそくインクを通したらしい。

定年退職した父が勤めた会社のロゴ。
長い間お疲れ様でした。




モンブラン ターコイズでなんとなく落書き。
見ているだけで元気になる鮮やかで素敵な色だ。
好き過ぎる。愛してる!モンブランターコイズラブー!

無くなったらどうしよう、しかし使いたい、でも使ったらなくなっちゃう、のエンドレスループ。
廃番インクの悲しさよ。・゚・(ノД`)・゚・。




(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'08.07.Sun

ついにモンブランに手が出た&パーカー緑軸に手が出た

趣味文20の青軸特集と白軸特集から目が離せません。
アオラーですがしかし、青軸特集に載っている軸で
ドスンと打ち抜かれるのはすでに持っている03と04なのですよ。ふははは
あ。でも08と15はちょっといいな、と思った。08は手が出る値段じゃなかったけど。
白軸なら42だ。手が出る値段じゃn…(略

小日向さんの文字といい、使いこまれた道具といい、雰囲気といい、全てがかっこいいなぁ。
手書きの文字を書く、という行為自体に改めてちょっと感動をもらうような、そんな趣味文20でした。


本日新しくお迎えした万年筆を撮ったよー( ´ ▽ ` )ノふはは

モンブラン 144 & パーカー デュオフォールド グリーンマーブル


パーカー デュオフォールド インターナショナル。
緑軸は基本食指が動かないんですがグリーンマーブルの美しさは別格!
深いグリーンが綺麗です。

パーカー デュオフォールド グリーンマーブル


初モンブランは144。
細い軸が持ちやすくて手に馴染みます。
Mニブのシールが残ってたから、頑張ってきれいにします( ´ ▽ ` )ノ

モンブラン 144


144の純正コンバーターだぜ!( ´ ▽ ` )…って思ったら、
あれ?この中に転がってるバネ、なあに…?Σ(゜д゜lll)
え…あれ?まさか私壊した?!

モンブラン 144 純正コンバーター

って青くなってたらTwitterで、
バネは棚吊り防止に初めから入ってるものだと教えて頂きました(笑)
何にも知らなくてお恥ずかしい…、ほっとしました。


デュオフォールドのグリーンにはモンブランのレーシンググリーンを。
モンブラン144にはとりあえずモンブランのロイヤルブルーを入れました。

カメラの充電が切れちゃってたからiphoneで撮影したので、
そのうちデジカメでちゃんと撮り直したい気持ち…。




(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

 ←趣味の文具箱Vol.20
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'08.06.Sat

メルツクレルと格闘中

メルツクレルとの格闘。
水に漬け置き、ビタミンC漬け置き、中性洗剤漬け置き。今乾かし中。

まだペン先から色が滲むので、洗いきれてないです…(´;ω;`)
さらに、何故か尻軸を回すとネジのところ(ようは尻)から濃厚なインクが洩れでてくるという特別仕様です。
なんでそこから?!って感じです…

というか、修理レベル…(´・ω・`)

ニブはいい感じの書き味なのでなんとか使えるようにしたいなぁ…


*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。