--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'01.31.Sat

タリーズコーヒー

仕事場の近くにあったタリーズコーヒーの店舗が
結構前に閉店してしまって以来なかなか行く機会がなかったんだけど、
久々に立ち寄った駅で入ったらなんとも美味しいケーキがあった!

ショコラタルト
ショコラタルト


とろっとした濃厚なチョコレートと、硬めのさくさくタルトで
すっごい好き(*´∀`*)オイシイ

大量の生クリームはちょっと苦手な私には
生クリームの量も控え目でちょうどいい。

税込340円て価格設定も嬉しい感じ。
大手チェーンのカフェのサイドメニューとしては
これくらいの価格でこの味なら私は大満足。

タリーズではたいていハニーミルクラテを飲みます。
しつこくなくて甘さもほどほどなので飲みやすい。


タリーズコーヒージャパン
スポンサーサイト
日々:  トラックバック(-)  コメント(0)
2009'01.25.Sun

マリアージュ フレール

憧れのマリアージュフレール銀座本店に行きました。


紅茶は前からずっと好きだったけど、別に拘りがあるわけでなし
単にコーヒーが苦手で飲めない(ラテとかにすると飲める)から
紅茶を好きになった、という程度の「好き」でした。
分かるのはダージリン、セイロン、アッサム、アールグレイくらいだった。

たまたま少し前に入ったお店の紅茶のメニューが
「茶園を選び、シーズンを選ぶ」という方式で、初めて
紅茶にシーズンがあり、農園ごとの違いがあるということを知りました。

それで興味が湧いて、紅茶について調べて最初に行き当たったのが

MARIAGE FRERES
フランス流紅茶専門店


です。

マリアージュフレール銀座

この店構え!
ここだけまるでヨーロッパ。フランス、パリそのものじゃないですか?!
なんて美しい!ロマンティック!
銀座とはいえ、この雰囲気に圧倒され、興奮しました。


何から買ったらいいか分からないので、
・ダージリンが一番好き
・ファーストフラッシュ(春摘み)を飲んでみたい
と、店員さんに相談

その店員さんの一番オススメの春摘みダージリン(2008年もの)が
ちょうど入荷したとのことで、それを貰うことに。

でもちょっとお高いお値段だったので(笑)50gだけにしてもらって、
もう一つ少しお手ごろ価格のダージリンも50g詰めてもらいました。

シンブーリとブルームフィールド

シンブーリの爽やかさといったら、言葉に表しようがありません。
感動しました。

紅茶を淹れるのが下手な自分が淹れたものでも、
「このお茶おいしい!」とはっきり分るほどです。

値段が値段だけにガブ飲みできないけど、
飲み切ったらきっとまた買いに行きます。

紅茶・お茶:  トラックバック(-)  コメント(0)
2009'01.24.Sat

ことはじめ。消しゴムはんこ

初めて彫った消しゴムはんこ

はんこ(クリスマスツリー)

彫ったときクリスマスシーズンだったんでありきたりだけど(笑)

初めてだし大きい図案のほうが楽だろうと思って
自分で下絵を描いてみたけど大きい絵って苦手で
バランス取れなくて、何度か描き直しているうちに
小さい絵になってしまって、結局彫るのも苦戦しました…。

でもやっぱり自分で描いた絵がはんこの形になるのは楽しい。


一番左のを押してみて、少し調整したのが真ん中の。
最後に飾りを付けてみたけど、無くても可愛かったかな?

使ったのはダイソーのはんこ用消しゴムです。
最初だから練習用に安いのがいいと思って(笑)
他の専用消しゴムは知らないんだけど、
ダイソーのは薄くて柔らかいので持ちにくかった…
でも安さと、色が2色になってるのが可愛くていい。
最初に買って以来見かけなくなっちゃったのが残念。


マスキングテープの記事の時に書いたけど、
秋の繁忙期にひょんなことから知った「消しゴムはんこ」

消しゴムとカッターさえあればできるっていう手軽さに惹かれて
湧いてきた興味を抑えられず(笑)
まずはと買ってみたのが初心者向けの分かりやすいノウハウ本

かんたん、消しゴムはんこ。かんたん、消しゴムはんこ。

本屋で何冊か立ち読みして、
この本が一番分かりやすくカッターの使い方が書いてあると思いました。
刃の入れ方だけじゃなくて、
具体的な図形の彫り方を図解してあって分かりやすいです。
例えば★とか渦巻きとか、ぱっと見ただけじゃ
とてもじゃないけど初心者には難しそうで手が出無さそうな図形も、
本を読むとすごく簡単そうに思えます。
(思えるだけかもしれないけど(笑))

載っている図案も練習用の簡単な図形、
アルファベット(勿論彫り方図解あり)とか以外に
可愛い図案も載ってるし、最初のとっかかりにちょうどいい本でした。

ただ、カッターは普通のカッターよりもデザインカッターのほうが
先端が細いので、細かい絵柄に向いてると思います。

私はここで買いました↓


消しゴムはんこ:  トラックバック(-)  コメント(0)
2009'01.17.Sat

マスキングテープ

雑貨的マスキングテープにハマったのは去年の10月頃だったかな?
たまたま本屋で「マスキングテープの本」をパラ見して知りました。

マスキングテープの本
マスキングテープの本

私のなかのマスキングテープのイメージといったら
薄ベージュ?のテープで、
太さは大小様々、数mmのものから数cmのものまであって
絵を描くときに絵の具がはみ出ないようにカバーしたいところに貼るもの、
というイメージしかなかったから、
この本で紹介されているカラフルなマスキングテープに驚いた!

雑貨的な使い方が紹介されてて、それがすごく可愛くて
自分にとって目新しい感覚だったんで、つい集めだしたら…止まらなくなった(笑)

毎年10~11月は忙しくて、
ストレス発散的な衝動買いをしてしまうことが多いんだけど
2008年はそれがマスキングテープだった、という…(*´∀`*)
(あと、消しゴムはんこもこの時期知った)


マスキングテープの魅力は、
・和紙でできてるので手で簡単に千切れる
・壁紙や紙、木、ガラス等どこにでも貼れて簡単に剥がせる
・剥がしてもノリが残らないできれい
・テープの上から文字が書ける
・水をはじくのでキッチンでもOK


柔らかい紙に貼るとちょっと剥がすの難しいかも。
表面がケバケバしている紙もダメ。

あと経年劣化というのがあって、数年放置してたりすると
ノリが残ることもあるみたい。


柄も種類が豊富で可愛いし、
自分の今の使い方だと、無地より柄のほうが使いやすいかな。
頻繁に使うわけじゃないから、使いきる前にテープが劣化しそう…
本当は埃と湿気を避けた保管がいいんだろうけど
しまいこむと私の性格上、使わなくなっちゃうから
いつも手に届くところに出しておきたいって思って
今はこんな感じで、スチールカゴに入れて好きな色選びながら使ってます。

マスキングテープ


雑貨的マスキングテープの使い方の紹介は、
mt(カモ井加工紙株式会社)
MASKINGTAPE.JP
が参考になります。
mtを実際に使っている人のアイデアを集めて載せてくれているので
自分では思いつかないようなおしゃれな使い方している人や
芸術作品を作っている人とかもいて、見ているだけで面白い。

自分は
・電源ケーブル等の名札(丸札代わり)
・衣装ケースの中身の札(冬物とか春物とか上着とか…)
・キッチンの瓶、缶の中身(岩塩とか塩とか砂糖とか、紅茶の銘柄とか)
・壁紙に写真やポストカードを貼って飾るテープ
・ちょっとしたメモとして付箋代わり
・クリアファイルのタイトルラベル兼背表紙

この辺は無地の薄い色が便利。

柄ものは
・ラッピングとか
・いらない箱を柄テープで装飾して再利用
・自分の持ち物に目印
・手帳やノートを飾ったり

とか、どちらかというと装飾用途かな。

・おにぎりの中身を色分け
・手作りお菓子の中身を色分け

とかこういう使い方もあるみたい!
マスキングテープ:  トラックバック(-)  コメント(0)
2009'01.10.Sat

はじめに

新しいことを知ったときは興奮してしばらく覚えているもので、
かつそれを人に話したくなる性分。

それが、
人に話して満足して
しばらくすると覚えたことを忘れてしまう…
のが、勿体ないと常々思っていた(笑)

マメな性格ではないので毎日日記をつけられた試しがないし
夏休みの宿題(日記含む)は最終日にまとめてやるような子供だったので
このBlogも「毎日更新!」とか自分に無理な設定はしない。

何か書きたいことがあったら書く。
飽きたら止める。


メモ代わりのようなもの。

日々:  トラックバック(-)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。