--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'02.28.Mon

透明な万年筆の誘惑 - 万年筆の誘惑

新宿伊勢丹で見てきたセーラーの透明プロフィットが可愛かった。
総スケルトンボディ×金トリムがあんなに可愛いとは思わなかった!
なんでプロフィット21しか残さなかったんだセーラーさん…
プロフィットスタンダードのサイズがあったら買ってしまったかもしれないーあぶない(´・ω・`)


全てのスケルトン軸を見たわけじゃないけど、今知っているものの中で
TOP3レベルの可愛さだった透明プロフィット。
頭とお尻もクリアなのがいいよね。
ペリカンM200ダークブルースケルトン×金も好きだ、あれはカッコイイよね(´・ω・`)
M205のクリアのデモンストレーターも好きだ。インク色は吸引式のほうがより楽しいよね。
どちらももう手に入らないけどね(´;ω;`)

プロフィットスタンダードとプロギアスリムの手に馴染む感じは、自分の中でかなり良かった気がする。
家と店頭はもちろん環境が違うんだけども…。

書くときの姿勢は大事なんだけど、
自室の机が高いからどうしても腕が伸びない

手首が曲がってしまうのでペン先を寝かせ難いって気付いた(´・ω・`)

プロフィットスタンダードとプロギアスリムの軽さはどちらも魅力的でした。
調べるとプロフィット21とスタンダードの直径って0.5mしか違わないのに持つと違って感じる。


●セーラー万年筆のサイズまとめ(ホームページで調べた数字)
プロフェッショナルギア : 直径18mm/全長129mm/21.6g(21K)
プロフェッショナルギアミニ : 直径18mm/全長108mm/20.2g(21K)
プロフェッショナルギアスリム : 直径17mm/全長124mm/16.8g(14k)
プロフェッショナルギアスリムミニ : 直径17mm/全長103mm/15.8g(14K)
プロフィット21 : 直径18mm/全長141mm/21.6g(21K)
プロフィットスタンダード : 直径17.5mm/全長135mm/17g(14k)
ふでDEまんねん : 直径15mm/全長169mm/15g(鉄)


伊勢丹で見た透明プロフィットの可愛さ、
試し書き用で設置されている10年くらい前のネイビープロフィットの
かっこよさ(これ復刻してほしい!)を見て、
バランス型いいねぇ!ってなったベスト型スキー(だからペリカンが好み)なんですが、
そうかモンブランがバランス型なのか。そうか!


(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
スポンサーサイト
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'02.23.Wed

丸善が万年筆を誘惑する

丸善寄って万年筆担当の店員さんにすごく詳しく色々教えてもらってすごく勉強になった!(*´∀`)
夜の空いてる時間だからか途中二人掛かりで対応してくれたりして嬉しかった。
電話対応もすごく良かった。

丸善の店員さんには自分の万年筆の持ち方をきっちり指摘されました。

「使い始めたばかりなら今のうちに矯正した方がいい、
慣れるともっと違う万年筆の書き味(魅力)を引き出せるようになって、
もっと楽しくなるよ」

って!
気を付けてたんだけどなかなか慣れない…けど頑張る(*´ω`*)


丸善で沢山話した結果、限定オノトは興味から外れた。
逆に、試し書きさせてもらったパイロットのスタブ、ミュージックがやばい。物欲的な意味で(^◇^;)
プランジャー式のインク吸い上げる動きも面白かった。

パイロットのスタブ、パイロット・プラチナ・セーラーのミュージックの
4種類を比較するとパイロットの2種類が他より良い感じ。
スタブは使い易そう、ミュージックは個性的で線がきっちりしてる感じ。
プラチナはミュージックにしては個性が薄くて、セーラーは他2社より太かった。
(個体差と付けペン状態だからなのかもしれない)

スタブとかミュージックニブに感じてる個性的っていうのは個人的感覚。
楽譜用って意味じゃなくて、文字書いた時に自分が感じる楽しさにつながる部分での話(*´ω`*)

ただ、パイロットの823、743、74はあんまり興味惹かれない軸なんだなあ(´・ω・`)
スタブの書き味というか書いた文字がなんだか可愛く見えるのです(笑)
1本は持っておきたい、という気持ちがあって、
ただ823ないし743の見た目に興味があまり持てないのにあの金額はやっぱり躊躇っちゃう…

スタブ欲しい×3万予算=当初から憧れてたM400を
フルハルターさんでスタブ研ぎしてもらう、のが
一番自分に合ってるんじゃないかな、と思ったですよ(´・ω・`)
M400は金天冠が流通しきった頃に書斎館で買ってペンケース貰おうと思ってたんだけどそこはオマスに譲(ry


アサヒヤ紙文具店さんの823紹介動画をまじまじ見てやっと気付いたんだけど
823は筆記する時にインク留めを外す=ネジを戻す必要があるのか!Σ(‘ω‘ ;)

手持ちのペンでノート書きしながら頭のなかは823とスタブのことでいっぱい…(;´∀`)
823×スタブが自分にとって必要か、
持っていて嬉しい楽しいハッピーなペンか、
M400をスタブ研ぎすることがいいのかどうか・・・全然決められない~\(^o^)/

ニブの研ぎ出しってどうよって意見もあるよね(´・ω・`)
あくまで個人の考えだと思うけど、研ぎ出し否やの人の考えもきちんと聞いてみたい。
M400でスタブは存在しないなら研いでもらうしかないけど、
「自分が欲しいM400」がスタブかどうかは別の話し…でもある。

将来好みが変わる可能性は大いにあるけど、
おばちゃんおばあちゃんになっても使っていたい万年筆は、いまのところ「星に願いを」とM400。
プレラは今だからの楽しさ&鉄ペンだし、
M620コンコルドは気に入ってるけどMニブで自分にとって日常的ではないので。


そういえば、ミュージックニブのセーラーでは
ナガサワのプロフィット風見鶏が抜群に可愛いよね(*´ω`*)
あれは黒軸だけど風見鶏ニブが全てを許している気がする
ナガサワさんのオリジナル万年筆は過去に白軸とか透明軸とか
色々可愛いのもあったみたい!


アサヒヤ紙文具店さん


(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

  ←いつかは欲しいな~と思いつつ…
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'02.22.Tue

和の紫 - 万年筆の誘惑

日本橋紫を入れるペンをどうしようか迷う。
手持ちのどれにも似合わない…

日本橋紫ははっきりした和色なインクなので
なかなかピッタリだ!と思うペンが見つかりません。
いっそシンプルな黒ペンにしておいた方がいいのか、とまで考えてしまいます。
(黒軸はあまり興味が惹かれないので迷うんですが…)

ツイッターでお話ししている方から出た「和物インクには和物軸」で合わせられたら素敵だな~と思う。
中屋は憧れはあるけどなかなかあの金額はぽんと出せなくて…(;´∀`)
パイロットのデラックス漆は安めのペンですが、あれも手なのかなぁ?

いまだとグランセ桜、プラチナ3776ミッドナイトオーシャン(セルロイド)に惹かれる。
またはグランセ藤に神戸インクの須磨海峡ブルーを入れる予定なので、グランセすずらんで日本橋紫とか…?
でもいきなりグランセばかり増やすのもなぁ…
ってツイートしていたら、3776は軸ではなくニブのシリーズだとご指摘いただきました!勉強不足でした。
青好きとしてはミッドナイトブルーの軸はちょっと気になるけど
プラチナに自分が求めている書き味=プレピー0.5のスタブ調の筆跡と、
本来のプラチナ万年筆のニブは全く違う(丸研ぎ)とのことです。


日本橋紫はフローの良いペンで使った方が…と納得なご意見を頂いて思い出した。
M205のブルースケルトンに入れた神戸の塩屋ブルーが、
試し書きと全く違う、力ない薄いブルーになってしまってショックだったんだ(´・ω・`)
あれはたぶんペンのフローの問題っぽい。

でもEFニブM205のフローを良くする意味ってどうなんだろう?
海峡ブルー入れてた時はあまり気にならなかったんだけど
濃色薄色でフローが変わるのか、単に見た目が明確なだけなのかよく分からない。
せっかくEFなので線はあまり太くなって欲しくないけど、
インクは美しく出てほしい(´・ω・`)


(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'02.21.Mon

スターバックス 桜プロモーション2011

今年の桜プロモーション限定スターバックスカード

桜プロモーション2011 カード

マグ、ウォールマグ、ウォーターボトルとカード揃えました。
今年は色も印刷も凝ってて可愛い(*´∀`)
ブルーベースの色合いの桜はツボなのです。

去年のカードはスモークベースのカードだったけど
今年はクリアベースで、つややかな印象。
去年のカードも気に入ってるけどしばらくはオヤスミさせて、今年のカードを使い始めてます。

ウォーターボトルは去年も買ったんだけど、
キャップの形状が変わって、ベルトが無くなったので洗うのが楽になった気がするので今年も買いました。
ウォールマグも長年憧れていたので!(笑)

桜ウォールマグ 2011
日々:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'02.20.Sun

インクの誘惑 - 万年筆の誘惑

丸善日本橋の限定インク「日本橋紫」の見本を
試し書きした写真置いておきます(´・ω・)つ
http://ow.ly/i/8nve
暗い写真になってしまったので若干画像処理で明るくしてます。
現物はもっと美しいです。
あと字が汚くてごめんなさい…


エーデルシュタインインクが気になる!
でもさすがにそろそろ自重しなければ…(´・ω・`)
試し書きされた方のツイートによると宝石の名を冠するとおりの貴重な光沢感のあるインクらしく…
ますます興味が出てきました。試し書きしたら買っちゃいそう…
エーデルシュタインに小瓶が出たら最高なんですが(笑)

インクを増やしたい気持ちと劣化とのせめぎ合いですw
劣化させたらやっぱり悲しい…。
身近に万年筆使う人がいないのでインクのシェアも出来なくて、
頑張って自分で使い切るようにするしかないですね。


(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

 ←宝石の名前のついたエーデルシュタインインク
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'02.19.Sat

丸善日本橋店に行ってきた

今日は銀座で会社の人の結婚式2次会パーティーに行くので
プレゼントに添えたメッセージカードを万年筆で書いた。

手持ちのペンとインクで何度か試し書きしながらカードに合う色と線を選ぶのが楽しい(*´ω`*)
今回は小さいカードだったのでEFに。
クリーム色の紙にKOBE INK物語の海峡ブルーで書いた。


そういえばセーラー100周年記念モデルは3/1発表で5月の創立記念日に発売なんだってね。
万年筆専門店店主とコレクターっぽい常連客さんの会話で知った(*´ω`)
100万円、10万円、1000円のラインナップなら手が出るのは1000円のしかない(・∀・)財布的な意味で。
昔あった商品の復刻版になるらしい。


日本橋三越の万年筆展のチラシはまだ刷り上がってないんだって。
出来たら郵送してもらえることになった。

日本橋三越限定のパイロットグランセのダイヤ付きパールホワイトが可愛かったー(´∀`*)
ブルーもきれいだったけど、もう少しラメ感が強い方が好みかも。

丸善の万年筆展限定日本橋紫を取り置きお願いした(´ω`*)
和な色合い、乾くと明るい。きれいだった。
日本橋紫は個性的な色で、入れるペンに迷う。

インクは余程毎日たくさん書かないと使いきる前にダメにしちゃいそうで心配。
…と思ってたのに2瓶買い足してしまったのですが(;^ω^)

色彩雫の限定セットの小瓶が理想です。
小さくて可愛くて量が嬉しい。割高感はあるけど…

インクは新品未開封でも数年経てば劣化しているってお店で聞いたことがあります。
インク瓶って完全密閉じゃないらしい…
そうなると使用頻度の低いインクをストックするのはよくなさそう。
もっと小瓶が流行れば嬉しいなぁ


(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

 ←海峡ブルー
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'02.18.Fri

ナガサワ文具センター

大阪出張の最終日。

以前からナガサワ文具センターへ行ってみたかったので
梅田へ寄り道してきた(*´∀`)

何気なくショーケース見たりして店内うろうろしてたら
まさかのあの神戸インク作った室長ご本人に接客してもらった!
神戸インクにこめた想いやストーリーを生で聞けて、
色見本も頂いたり他にも万年筆の話を聞かせてもらえてすごく嬉しかったー!

KOBE INK物語はすでに6色持ってるんだけど、
生の色見本で見た色がネットで見るより格段に素敵で好みだったので2色買っちゃった(*´∀`)
室長のこだわりもしっかり聞いた。

塩屋ブルー


そういえばナガサワ文具センターさんにはすでにグランセ限定色が入荷してたよ
金ペンで細身の金属軸はボールペン慣れした人でも楽に持ち替えられそう。
色はパステル調の桃と藤、スズラン。
淡い色合いだけど深みのある塗装で柔らかいラメも入ってた。
(桃は結構しっかりピンクだったかな。)
すごい可愛い!(*´∀`)

今回買ったインクのうち片方は、グランセ藤にすごく合う。
もうピッタリ!誂えたみたい!(*´∀`)
そんなわけで藤とスズランは買いたいんだな
でも室長がいきなりいっぺんにペン増やすと嫌になっちゃいますよって言ってて
私もそう思うのですぐには買わないなり(*´ω`*)

グランセはパイロットの万年筆だよ(*´∀`)
かなり女性ターゲットだと思うけど、スズランなら男性でも違和感ないし、1万って価格帯もいいよね(*´∀`)

明日は会社の人の結婚式二次会パーティーに出席するために
夜、銀座に行く予定だけど、もっと早く行って
万年筆展のチラシもらいに百貨店ハシゴする(*´д`*)丸善と三越だったはず。


(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

←Kobe INK物語 塩屋ブルー

 ←2011年限定グランセNC
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'02.07.Mon

万年筆にハマるまで

1月にひょんなことから万年筆に触れ、
そこから転がるようにハマっていく過程をTwitterで都度呟いていたところ、
ブログにまとめておいたら?と友達に薦められたので
過去に遡ってエントリーしています。


私は万年筆の初心者ですし、ライトユーザーですし、コレクターではありません。

万年筆はとっつきにくい道具ではなくて、
可愛いアイテム、アクセサリー、
持っていると嬉しい、
使うと気持ちを切り替えてくれる道具、
そんな風な、気楽な気持ちで手にしたっていいんじゃない、
って思ってもらえたら、私もとても気が楽です。

とはいえ、万年筆を楽しむ知識や世界を広げてくれたのは
当然ヘビーユーザーやコレクターのブログであったりホームページであったりしたわけで、
そういった、造詣が深く審美眼を持ち各々のポリシーやこだわりを持って
ペンを集めたり使ったり紹介したりしている方々はすごいと思っています。
そしてとてもありがたいです。
そういう方々のネット上の情報や、Twitterで教えてもらったことや
お店の方との会話で、毎日毎日万年筆のことを考え呟いて楽しんできました。

万年筆を手にして使い始めた今は、少し熱は落ち着いていますが
転がり始めの万年筆ツイートは、我ながら大変テンションが高くて
自分とおんなじように万年筆の誘惑にはまってくれる人が
一人でも増えたらとっても嬉しい(*´ω`*)って気持ちで呟いてます。

有難いことに、面白いとか魅力的とか万年筆に興味持ったとか言って頂けることが多くて
ブログにまとめることで、もっとたくさんの人に興味を持ってもらえたら幸せです。

Twitterでの話し口調そのままではブログの文章としてどうなのそれ?って
迷いまして、ところどころ修正したり加筆したりしています。

2/6時点 - 1/23まで
2/25時点 - 1/28まで
3/16時点 - 2/5まで

-----

2011/01/09.Sun 万年筆の誘惑
2011/01/10.Mon 引き続き - 万年筆の誘惑
2011/01/11.Tue 広大な海のよう - 万年筆の誘惑
2011/01/12.Wed 生で見る - 万年筆の誘惑
2011/01/17.Mon テンプテーション - 万年筆の誘惑
2011/01/18.Tue 祈る - 万年筆の誘惑
2011/01/19.Wed 奇跡か運命 - 万年筆の誘惑
2011/01/20.Thu 誘惑する - 万年筆
2011/01/21.Fri my Birthday
2011/01/23.Sun 星に願いを
2011/01/25.Tue 飾りではなく - 万年筆の誘惑
2011/01/26.Wed 本当に欲しいもの - 万年筆の誘惑
2011/01/27.Thu アクセサリーのような - 万年筆の誘惑
2011/01/28.Fri 書斎館を覗く - 万年筆の誘惑
2011/01/29.Sat 透明な万年筆(限定プレラ)
2011/01/30.Sun 黒猫のノート
2011/01/31.Mon 200円で始める万年筆 - 万年筆の誘惑
2011/02/03.Thu 書斎館の誘惑 - 万年筆の誘惑
2011/02/05.Sat モンブランの誘惑 - 万年筆の誘惑


……ハマるまで、は一応ここまで。
もうこの頃には確実に「ハマった」状態だったので、
これ以降は「ハマるまで」とくくらずに、のんびりその都度ツイートまとめをしていきます。
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(2)
2011'02.05.Sat

モンブランの誘惑 - 万年筆の誘惑

録画してたブランドストーリーのモンブランの回を観た。
149に込められた想いとか歴史とか、
そんなにかっこよく紹介されたら欲しくなっちゃうじゃないか!(笑)

でもモンブランと言えば、
金ペン堂さんが取り扱いをやめた経緯とかを紹介しているブログを以前読んだので、
今のモンブランに手を出すのには抵抗があるんだな…
とはいえ、モンブランの何を知っているわけでもないただの一般ユーザーだけど。
ヴィンテージの区別もつかないし、書ければいいんだ(*´ω`*)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
2011'02.03.Thu

書斎館の誘惑 - 万年筆の誘惑

先日覗いてきた書斎館(東京・青山)について。

書斎館に行かれるのでしたら
ゆっくり時間のある時をお勧めします(*´ω`*)

品物が豊富で目移りするのもあるんですが、
お店の方もとても丁寧に紹介してくれますし、
いざ選ぶとなれば椅子に座れて、
2種類の紙にたくさんのペンをしっかり試し書きさせてもらえるそうです。
お茶も出るそうですよ(笑)

書斎館のショーケースはびっくり価格のラインナップでしたw
リーズナブルな価格帯で最低ラインが1万円台ぽいです。
書斎館はそのサービスにも価値があるって感じで、
3万以上のものをしっかり吟味して買いたい時向けかな、と。
ちなみに3万円以上のペンを購入すると革のロールペンケースがもらえるそうです。

先日初めて行ったときも何も買わずに1時間ショーケースを眺めて、
店員さんとも少しお話しましたが、大変有意義でした。
お店を見に行くだけでもとても面白かったですよ(*´ω`*)

今日は買わないですって伝えて色々紹介してもらいましたが
押しつけがましさや押し売り感は全くありませんでした。
分からないことは何でも聞けて、
取扱種類が多いから沢山の候補から選べる、っていうのが書斎館のいいところですよね。

あと、椅子に座って試し書きできる環境を用意してくれるお店はなかなかないです。
初めて万年筆を買ったとき、
店頭(伊東屋)で立って試し書き(通常のプロギア)

実際に買って家で書いた時の感触の違いに驚きました。(星に願いを)
金額の高いものほどしっかりした環境で選んだほうが後悔しないで済むかも…って感じました。


ペリカンM400買う時は書斎館で買いたい!(*´ω`*)って思ったけど、モリタ万年筆でもいいかも。
今度大阪出張の予定があるので(笑)
M405なら新天冠、400なら旧天冠がよさげだよね(*´ω`*)
でも別に新天冠のゴールドも嫌いじゃないよ(*´ω`*)

とかいいつつ、M320のシリーズでブルー系が出ないかな~って願ってる(*´ω`*)
ルビーレッドの華奢な作りの可愛さでブルーが出たら絶対買っちゃうよね、うん


*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。