青空銀河

忙しい日々にキラキラしたものが添えられますように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和の紫 - 万年筆の誘惑

日本橋紫を入れるペンをどうしようか迷う。
手持ちのどれにも似合わない…

日本橋紫ははっきりした和色なインクなので
なかなかピッタリだ!と思うペンが見つかりません。
いっそシンプルな黒ペンにしておいた方がいいのか、とまで考えてしまいます。
(黒軸はあまり興味が惹かれないので迷うんですが…)

ツイッターでお話ししている方から出た「和物インクには和物軸」で合わせられたら素敵だな~と思う。
中屋は憧れはあるけどなかなかあの金額はぽんと出せなくて…(;´∀`)
パイロットのデラックス漆は安めのペンですが、あれも手なのかなぁ?

いまだとグランセ桜、プラチナ3776ミッドナイトオーシャン(セルロイド)に惹かれる。
またはグランセ藤に神戸インクの須磨海峡ブルーを入れる予定なので、グランセすずらんで日本橋紫とか…?
でもいきなりグランセばかり増やすのもなぁ…
ってツイートしていたら、3776は軸ではなくニブのシリーズだとご指摘いただきました!勉強不足でした。
青好きとしてはミッドナイトブルーの軸はちょっと気になるけど
プラチナに自分が求めている書き味=プレピー0.5のスタブ調の筆跡と、
本来のプラチナ万年筆のニブは全く違う(丸研ぎ)とのことです。


日本橋紫はフローの良いペンで使った方が…と納得なご意見を頂いて思い出した。
M205のブルースケルトンに入れた神戸の塩屋ブルーが、
試し書きと全く違う、力ない薄いブルーになってしまってショックだったんだ(´・ω・`)
あれはたぶんペンのフローの問題っぽい。

でもEFニブM205のフローを良くする意味ってどうなんだろう?
海峡ブルー入れてた時はあまり気にならなかったんだけど
濃色薄色でフローが変わるのか、単に見た目が明確なだけなのかよく分からない。
せっかくEFなので線はあまり太くなって欲しくないけど、
インクは美しく出てほしい(´・ω・`)


(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

Comments - 0

Leave a reply

About this site
忙しい日々にキラキラしたものを添えて、小さなときめきを。/サンキャッチャーとアクセサリー作り、万年筆と紅茶、日々のことを綴っています。
About me
創作活動はサンキャッチャーとアクセサリー作り。
販売は主にminneで行っています。
キラキラと輝くサンキャッチャーの癒やしを取り入れながら
大人シンプルかわいいを目指したアクセサリーで、身近なところから小さな癒やしを見つけてほしいなとおもっています。

日々のこと、万年筆、紅茶や雑貨なども気の向くままに綴っています。


.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚
*サンキャッチャーのオーダー*
*承ります*


ハンドメイドのサンキャッチャーを作っています。

フルオーダー、カスタムオーダーや、
定番品のご注文を承っています。
メールフォームからお気軽にお問い合わせください。

・四年制大学芸術学部美術科デザイン専攻卒業

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。