--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'02.23.Wed

丸善が万年筆を誘惑する

丸善寄って万年筆担当の店員さんにすごく詳しく色々教えてもらってすごく勉強になった!(*´∀`)
夜の空いてる時間だからか途中二人掛かりで対応してくれたりして嬉しかった。
電話対応もすごく良かった。

丸善の店員さんには自分の万年筆の持ち方をきっちり指摘されました。

「使い始めたばかりなら今のうちに矯正した方がいい、
慣れるともっと違う万年筆の書き味(魅力)を引き出せるようになって、
もっと楽しくなるよ」

って!
気を付けてたんだけどなかなか慣れない…けど頑張る(*´ω`*)


丸善で沢山話した結果、限定オノトは興味から外れた。
逆に、試し書きさせてもらったパイロットのスタブ、ミュージックがやばい。物欲的な意味で(^◇^;)
プランジャー式のインク吸い上げる動きも面白かった。

パイロットのスタブ、パイロット・プラチナ・セーラーのミュージックの
4種類を比較するとパイロットの2種類が他より良い感じ。
スタブは使い易そう、ミュージックは個性的で線がきっちりしてる感じ。
プラチナはミュージックにしては個性が薄くて、セーラーは他2社より太かった。
(個体差と付けペン状態だからなのかもしれない)

スタブとかミュージックニブに感じてる個性的っていうのは個人的感覚。
楽譜用って意味じゃなくて、文字書いた時に自分が感じる楽しさにつながる部分での話(*´ω`*)

ただ、パイロットの823、743、74はあんまり興味惹かれない軸なんだなあ(´・ω・`)
スタブの書き味というか書いた文字がなんだか可愛く見えるのです(笑)
1本は持っておきたい、という気持ちがあって、
ただ823ないし743の見た目に興味があまり持てないのにあの金額はやっぱり躊躇っちゃう…

スタブ欲しい×3万予算=当初から憧れてたM400を
フルハルターさんでスタブ研ぎしてもらう、のが
一番自分に合ってるんじゃないかな、と思ったですよ(´・ω・`)
M400は金天冠が流通しきった頃に書斎館で買ってペンケース貰おうと思ってたんだけどそこはオマスに譲(ry


アサヒヤ紙文具店さんの823紹介動画をまじまじ見てやっと気付いたんだけど
823は筆記する時にインク留めを外す=ネジを戻す必要があるのか!Σ(‘ω‘ ;)

手持ちのペンでノート書きしながら頭のなかは823とスタブのことでいっぱい…(;´∀`)
823×スタブが自分にとって必要か、
持っていて嬉しい楽しいハッピーなペンか、
M400をスタブ研ぎすることがいいのかどうか・・・全然決められない~\(^o^)/

ニブの研ぎ出しってどうよって意見もあるよね(´・ω・`)
あくまで個人の考えだと思うけど、研ぎ出し否やの人の考えもきちんと聞いてみたい。
M400でスタブは存在しないなら研いでもらうしかないけど、
「自分が欲しいM400」がスタブかどうかは別の話し…でもある。

将来好みが変わる可能性は大いにあるけど、
おばちゃんおばあちゃんになっても使っていたい万年筆は、いまのところ「星に願いを」とM400。
プレラは今だからの楽しさ&鉄ペンだし、
M620コンコルドは気に入ってるけどMニブで自分にとって日常的ではないので。


そういえば、ミュージックニブのセーラーでは
ナガサワのプロフィット風見鶏が抜群に可愛いよね(*´ω`*)
あれは黒軸だけど風見鶏ニブが全てを許している気がする
ナガサワさんのオリジナル万年筆は過去に白軸とか透明軸とか
色々可愛いのもあったみたい!


アサヒヤ紙文具店さん


(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

  ←いつかは欲しいな~と思いつつ…
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。