--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'03.08.Tue

初めてのペンクリニック体験

丸善のペンクリでM205(ブルーデモンストレーター)を調整して頂きました。

インクの出が悪くてうっすら書きだったのが、しっかり出るように。
ありがとうございました。
女性の先生で、物腰やわらかでとてもお話しやすい方でした。
ペンクリの先生が胸ポケットに『星に願いを』を挿してらしたので
つい『星に願いを』の話を振ってしまいました(*´ω`*)
誕生秘話が聞けて嬉しかった。

改めて、『星に願いを』は大事に使いたいなぁってしみじみ思った。
大事にしてるんだけど、もっと、さらに、
つまりコンバーターは今後もも使えたそうにないってことです(´・ω・`)
首軸染めたくない!(笑)


丸善に行くと顔見知りになった店員さんが挨拶してくれるのが嬉しくて、
何か買いたいなぁって思うんだけど、万年筆展では
スケルトンふでDEまんねんと日本橋紫しか買わなかった(´・ω・`)ごめんなさい

和色インク「日本橋紫」を入れるペンが決められない~と嘆いてたら
ツイッターでふでDEまんねんはどうか?と提案してもらったので、
ふでDEまんねんに日本橋紫入れました(*´ω`*)

スケルトンふでDEまんねん


スケルトンふでDEまんねんはインク工房でしか買えない限定品で、
まるきり透明なのと、ロゴ入りの透明なのがある。
自分が買ったのはロゴが入ってないまるきり透明なもの。
でもロゴ入ってないとだいぶ寂しい感じだと家に帰ってからわかったので、
次の機会があったらロゴ有りも欲しいかも。
数量限定なので残ってたら、の話だけど。


インク工房で作ってもらいたいインクの候補ってたくさんあるんだけど
具体的なハッキリしたイメージがないと優柔不断な自分は
作ってもらう時にあれこれ迷って迷惑を掛けてしまいそうなので、
随分前からイメージ固めようと思って頑張って考えてる(´・ω・`)

薄明の空の色…って考えて、ふとありがちかもしれないと検索してみたら、
実際トワイライトの名を冠したオリジナルインクが販売されてた。
函館トワイライトブルー気になる!

・石田文具オリジナル(北海道)「函館トワイライトブルー」


(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。