--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'04.25.Mon

旅立った万年筆

ペンハウスさんのアクアマリンFに六甲グリーン入れて試し書きしてたら
妹が万年筆欲しいって言い出して結局譲ることになった。
…大事にしてくれますように…(´・ω・`)

妹にはラピタ付録万年筆(白)とプラチナ付録万年筆(銀)も
持ってかれてしまったのだけど、
・白→失くした
・銀→使ってるよ、と言いつつ放置気味
なので、アクアマリンがどうなることやら…。

ペンハウスさんのロングプロダクツのFは国産Mくらいの線。
鉄ペンなのに割とやわらかいような気がします。
シリーズにきれいな青系が出たらまた買おうかな(´・ω・`)

ただ、アクアマリンに付属してた色彩雫の紺碧が、
思ってた色じゃなかった…(´・ω・`)
文具店の店頭で試し書き用のインク見本を確かめて
好みの色だったのでアクアマリン購入の決断にしたのに残念。
店頭のインク見本が相当蒸発してたのか。
試し書きする時にドロッとしてるような気はしたんだけど、
インクが蒸発するとこんなに色が変わるっていうのを知らなかった。
勉強になったなぁ…

しかし紺碧はどうしよ…(´・ω・`)
紺碧自体はきれいな色だと思うんです。
名前も素敵だし、ボトルも可愛い!
手元に置いておきたいのはやまやまなんだけど、
すでに似た色の青インクが山ほどあって確実に使いきれない量…
他に似た色が無ければもちろん喜んで使うんだけど。


*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

 ←ロングプロダクツ アクアマリンの万年筆

万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。