青空銀河

忙しい日々にキラキラしたものが添えられますように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最高峰の富士、その麓の透き通った湖面


プラチナ万年筆の#3776の名前の由来

#3776(サン・ナナ・ナナ・ロク) は、『ミスター万年筆』と称された作家、故梅田晴夫氏と研究グループにより「理想の萬年筆」を作るべく設計されました。1978年に発売されて発売後6ヶ月で15万本もの売上を記録して以来、多くの愛好家を持つベストセラー万年筆です。
 名称は、日本最高峰の品質を目指し、富士山の標高を表わす数字にちなんでつけられました。


本栖の名前の由来

2011年9月『#3776 CENTURY』の発売を記念して、7月1日より透明ボディの『本栖(もとす)』をシリアルナンバー付の限定2,011本にて世界同時発売致します。 「本栖」 は富士五湖の中でも最も透明度の高い湖である本栖湖に由来し、名付けた、CENTURYのスタートモデルです。

(いずれもプラチナ万年筆のWEBサイトから引用)



そんな#3776本栖を買いました。
シリアルは0330/2011。
字幅は中字です。

字幅については6/15あたりの葛藤とか、
本栖を買った理由は7/2あたりとかでつぶやいてます…。

#3776本栖

専用の箱。真っ白のケースがきれい。
本栖の透明軸に合ってます。

#3776本栖


#3776本栖

本栖はカートリッジ/コンバーター両用です。
プラチナ万年筆の金色コンバーターは、本栖に合うの合わないのと話題になってましたが、私は平気。
合わないとまでは思わないし、華やかさが添えられていい感じじゃないかと思う。
銀色で統一したい人の気持ちもわかるし、金銀選べたらそりゃいいよね、とも思うけど。

折角の透明軸×コンバーターなので、以前からやってみたかったことをようやくやってみました。

#3776本栖

コンバーターにネイルシール。

つまり、中屋万年筆の蒔絵コンバーターもどき。


#3776本栖

こんな感じで、雪の結晶柄です。
本栖のためにネイルシール通販しました(笑)
今の時期、雪柄なんて見かけなくてね…。

#3776本栖

インクも本栖のために買ったセーラー色織々「雪明」です。
雪明はかなり明るい水色なのでコンバーターの中でも黒くならなくて、透き通った青がすごくきれい。
陽に当ててキラキラしているコンバーターのなかの雪明の色がすごく良くて、我ながらナイスチョイスだと思ってる(笑)
涼しげだけど冷た過ぎない印象で、夏でも冬でも見ていて楽しい。


本栖×雪の降るコンバーター×雪明 = 冠雪富士の映る湖面


のイメージなのです(*´ω`*)


#3776本栖


プラチナ万年筆 本栖


*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


 ←ナガサワ文具センター

Comments - 2

ぶうこ。  

こんにちは
 ツイッターでのつぶやきとこちらのblogを楽しみにさせていただいてる一人です。本栖は、以前からツイッターにて話題になるたびに 物欲をそそられていました。が、今日こちらのblogを読ませていただいて ポチろうと決心!!!プラチナの万年筆って持っていないもので 是非~。ネイルシールもとっても素敵なアイディアだと思います。ちょっと真似をさせて戴いてもよろしいでしょうか?差支えがないようでしたら、 私は雪の結晶ではなくワンコ柄にでもしようかと・・(笑)  あおぞらさんの選んだニブは中字ということでしたが、私、どうしようかと悩み中~ラミーサファリは、EFが書きやすいのですが・・・はて・・・

2011/08/08 (Mon) 16:08 | EDIT | REPLY |   
あおぞら  
Re: タイトルなし

>ぶうこ。さん
こんばんは!コメントありがとうございます。
そんな風に読んでくださっている方がいるなんて思わなかったのですっごく嬉しいです!
ぶうこ。さんの本栖購入の後押しになれて良かった(笑)
私も同じくプラチナの金ペンを持ってないからこれを機会に…と足を踏み出したのでお気持ち分かります。

ネイルシールは実は私も余所様に教えていただいた技だったりするのです。
ぜひぜひぶうこ。さんもやってみてください♪ワンコ柄良過ぎです!
ぶうこ。さんのブログを拝見しまして、ゴールデンのナナちゃんの可愛らしさにノックアウトされました。
ゴールデンのシールが貼ってあるコンバーターとか!想像しただけで可愛くて顔がにやけちゃいます。

ニブは、私の場合は一番使う用途が日記とメモと手紙で、私の書きクセは線幅に合わせて字の大きさがかなり変わってしまうタイプなので、用途に見合った大きさの文字が書ける=本栖の出番が多くなると思われる、中字にしました。
ラミーサファリのEFを1本持っていまして(個体差はあるでしょうが)比べると本栖中字の方が太いです。
もしカリカリした書き味がお好きなら、本栖は細字でもいいかもしれませんね。
なんて言ったって細字で有名なプラチナですから(笑)
もし良かったらまたブログでもTwitterでもお話していただけたらとっても嬉しいです(*´ω`*)
ありがとうございました~!

2011/08/09 (Tue) 01:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
忙しい日々にキラキラしたものを添えて、小さなときめきを。/サンキャッチャーとアクセサリー作り、万年筆と紅茶、日々のことを綴っています。
About me
創作活動はサンキャッチャーとアクセサリー作り。
販売は主にminneで行っています。
キラキラと輝くサンキャッチャーの癒やしを取り入れながら
大人シンプルかわいいを目指したアクセサリーで、身近なところから小さな癒やしを見つけてほしいなとおもっています。

日々のこと、万年筆、紅茶や雑貨なども気の向くままに綴っています。


.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚
*サンキャッチャーのオーダー*
*承ります*


ハンドメイドのサンキャッチャーを作っています。

フルオーダー、カスタムオーダーや、
定番品のご注文を承っています。
メールフォームからお気軽にお問い合わせください。

・四年制大学芸術学部美術科デザイン専攻卒業

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。