青空銀河

忙しい日々にキラキラしたものが添えられますように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶縞の仲間入り? ペリカン#400メルツ&クレル

1970年代に作られたメルツクレルと思われるペリカン400茶軸が届いた。

写真が小さかったからそんな予感もしたんだけど、やっぱりボロボロw 
この汚れっぷりも逆に気軽に使える感じでいいのかも。
Mニブ、茶色のインクがほんの少し残ってた。

とりあえず水に付けて洗ってみます。
首軸まで、のお水で。

ペリカン #400 茶縞 メルツ&クレル

ペリカン #400 茶縞 メルツ&クレル

ペリカン #400 茶縞 メルツ&クレル

写真はiPhone4で撮った。青カビカメラひどいw


メルツクレルってインク容量が小さいって読んだのですが、
思った以上に尻軸が回らなくて驚きました。

尻軸のネジのところからもインクが出てきたり、
キャップの天冠からインクが出てきたりと、予想外で面白いです(笑)


----------12月に追記。

ちなみに、ユーロボックスさんに同じペンが掲載された(12月)ので
メルツクレルについての情報だけ自分用メモとして引用します。

素材:セルロイド
ニブの硬さ:軟らかめ
吸入方法:ピストンフィラー
寸法:収納時130mm / 胴軸径11.5mm
希少性:★★★★
ヴィンテージの400NNを復刻したもので、Mertz & Krell(メルツ&クレル)という会社で作られました。
日本ではオリジナルの400NNの評判が良かったため、ペリカン日本が復刻の要請を出し、
日本市場向けに発売されたといういきさつがあります。従って海外では珍重されているほどです。
これまで新旧さまざまの茶縞軸が作られていますが、これは赤みがかった茶縞で、
半透明部が非常に薄いグリーンになっていていずれの茶縞とも違う色合いです。
ペン先はオリジナルの#400NNとはまた違った感触ではありますが腰があって弾力があります。





(このエントリーは、この日のTwitterでのツイートをまとめたものです。)

*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

Comments - 0

Leave a reply

About this site
忙しい日々にキラキラしたものを添えて、小さなときめきを。/サンキャッチャーとアクセサリー作り、万年筆と紅茶、日々のことを綴っています。
About me
創作活動はサンキャッチャーとアクセサリー作り。
販売は主にminneで行っています。
キラキラと輝くサンキャッチャーの癒やしを取り入れながら
大人シンプルかわいいを目指したアクセサリーで、身近なところから小さな癒やしを見つけてほしいなとおもっています。

日々のこと、万年筆、紅茶や雑貨なども気の向くままに綴っています。


.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚
*サンキャッチャーのオーダー*
*承ります*


ハンドメイドのサンキャッチャーを作っています。

フルオーダー、カスタムオーダーや、
定番品のご注文を承っています。
メールフォームからお気軽にお問い合わせください。

・四年制大学芸術学部美術科デザイン専攻卒業

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。