--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'01.10.Mon

引き続き - 万年筆の誘惑

昨日からずっと万年筆のことを検索してます(笑)

道具にこだわる人向きだろうなとか、
奥が深そうとか想像してたけど、
……想像以上だった!(笑)

果てがない。
軽い気持ちで1本なんて選べなさそう(汗)


何気なく父に「万年筆に興味がわいた」と話したら
1本持っているというので試し書きさせてもらった。
ペリカンというドイツのメーカーのM600という万年筆。青縞。
ペン先のデザインがかっこよくてドキドキした。

レポート用紙で試してみたところ、
ペン先が柔らかくてするする~と滑ってく感じ。
私は普段筆圧強めなのでこれは壊しそうで怖い(笑)

日常的にはHI-TEC-Cとシャーペン、
会社ではJETSTREAM、と使う道具と用途が決まっていると
万年筆を導入したとして、どういった場面で使っていくか
具体的にぱっと浮かばなくて、それで迷います。


金額的にも迷ってる部分はあるけど、初心者だし、
入門向けの低価格万年筆も結構あるみたい。
でも、万年筆は試し書きして自分に合ったものを選ぶのが良いって書かれてたので、
もしもお店で少し高いものと比べちゃったら結局
予算を上乗せしていくことになるんじゃなかろうか、とも思う。
自分の性格的に(笑)

万年筆について検索してると、
万年筆を愛用している使い手さんの
コラムやレビューを読むのでものすっごく時間を取られます。
使い手各々のこだわりとか好みとか1本1本に対する愛情がどこもかしこも溢れてて、
目に入ってなかった万年筆にまで「こんなのもあるんだ、いいな~」って誘惑されちゃう。
これはまずい…

でも面白い。

(笑)


*************************
↓ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


 ←ペリカンのスーベレーン「M600」
万年筆:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。